undefined FC2 Blog Ranking 美味しいものが作りたい病 紅茶×ゆず茶マフィン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
紅茶×ゆず茶マフィン
ゆず茶マフィン_edited

あーあ、お盆もお盆休みも終わってしまいました
あっという間ですねー


今回の帰省で黒田官兵衛をご覧の方ならご存知と思われる
かの有名な水攻めにあった備中高松城址に行ってみましたー

まぁ、建物的には二の丸が資料館になっているくらいでほぼ公園なんですけど
行った時は終わりかけですけど蓮が咲いていて、歩いていると菖蒲やらあやめなども
あったので、四季折々楽しめる場所なんではないでしょうか?

地元の方が今でも清水宗治を大事にしていることが分かる場所もチラホラあり
ボランティアの方々も親切で、色々説明して下さいました
いやぁ、あの生き様はカッコ良かったです (ドラマでも魅力伝わりました)

そう言えば、数年前に会社の人から

「次の岡山土産は宗治饅頭がいいんですけど・・・」

とマニアックなリクエストをされ、当時は知らなくて結局
備中高松に住んでいる友達が調達してくれたとゆーね
残念なキー坊さんだったわけですが

今回は、足を運んで意気込んで買いに行ってきましたー!
が、観光の方が沢山買われたみたいで数調達出来そうになかったので
【水攻め饅頭】を買って帰りました
※サイズを大きくした皮の柔らかい大手饅頭みたいな感じのお菓子でした


誰も触れてくれなかったけど
みんな、分かってくれたのかしら?ドキドキ


さて、お盆前に冷蔵庫やらガス周りやらを一掃した際に出た原料でマフィンを作りました

続きを読む前に…
◆参加はじめました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ポチっと戴ければ、また美味しいもの作っちゃいます


【使用原料】※今回はφ7cm、深さ3cmの型12個分

・バター120g
・きび糖150g
・卵L2個
・薄力粉300g
・ベーキングパウダー10g
・食塩、ひとつまみ
・牛乳、110~120ml

・ゆず茶、ひと瓶(400gくらい)
・アールグレイ、ティーバッグ1袋


【下準備】
・卵、牛乳、バターは室温に戻しておく
・小麦粉とベーキングパウダーは篩い合わせておく
・オーブンは180℃に予熱しておく


【作り方】
①、室温に戻したバターをマヨネーズくらいの柔らかさまで練る
②、①にきび糖と食塩を入れ白っぽくなるまで混ぜ合わせる
③、②に卵を2~3回に分けて分離しない様に混ぜ合わせる
④、③に篩い合わせた粉の半分を入れ練らない様に混ぜる
⑤、④に牛乳を入れ混ぜる
⑥、⑤に残りの粉を全部入れ、練らない様に混ぜ合わせる
⑦、⑥にゆず茶と茶葉を入れてサクッと混ぜ合わせる
⑧、⑦の生地を型に入れて180℃のオーブンで40分焼成



ゆず茶が甘いので、甘さ倍増・・・と、思いきや
ゆずのパンチがうまいこと効いてそーでもないんですが
生地が緩めなので、お好みで減らされても大丈夫だと思います
(お陰で、マフィンと言うより分厚いマドレーヌ的な?(笑))

あと今回はゆず茶を消費するのが目的だったので、ひと瓶まるまる入れましが
そんなに入れなくていいです(笑)そこは上手におこのみで~


焼きたてより少し日を置くと、しっとりして紅茶の風味とゆず茶が馴染んで
とーっても香りのよいマフィンになりましたー

ゆず茶を他の紅茶に合うジャムに置換えても、美味しいと思います

スポンサーサイト
【2014/08/19 14:49】 | ケーキ類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チョコチップ×チョコマーブルマフィン | ホーム | さつまいもとオレンジのケイクサレ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://oisii4isii4.blog36.fc2.com/tb.php/326-20093a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。