undefined FC2 Blog Ranking 美味しいものが作りたい病 ビーアシュタンゲン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ビーアシュタンゲン
小麦胚芽入りのビーアシュタンゲン
ビーアシュタンゲン (1)_edited

ドイツ語でBier(ビーア)という。この響きといったら?
日本語でビール(笑)


つまりは、ビールのおつまみとして食べられているパンの様です。
さて、続きを読む前に…
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ポチっと戴ければ、また美味しいもの作っちゃいます



ストレート法で作ってもイーのですが。
今回は、取り置いていた生地があったので中種法でつくりました。

【配合】
・種生地500g

・フランス用粉700g
・グラニュー糖20g
・食塩20g
・バター50g
・パルメザンチーズ30g
・小麦胚芽50g
・インスタントドライイースト15g

・吸水430g±α

【工程】
・ミキシングL2M3↓油脂添加L3M4H2
・捏ね上げ温度27℃
・フロアタイム50m
・分割30g
・ベンチタイム20m
・成形
・ホイロ20m
・焼成温度上下220℃
・焼成時間15~20m、スチーム
※スチームがでないオーブンなら、温度を190℃くらいに落して乾燥焼きにするのでもいーです。

■実際は30cmくらいの長さに仕上がってます。
成形で思ったより生地が伸びない場合は、15cm位に伸ばして
いったん生地を休ませてそれから再度伸ばすといーです♪

今回は胚芽を練りこみましたが。
トッピングにゴマを載せたり、チーズやハーブ、粗塩を載せても
美味しいと思います。

このパンは、キー坊が入社して間もない頃。
師匠が成形の練習用として教えてくれたパンで。
当時。


長さはバラバラやわー。
形はぶよぶよして真っ直ぐになってへんわー。


その上。成形のあまりの不細工さに
師匠が一緒の天板に並べさせてくれなかったという
ベッコミの思い出パンです(笑)
■コチラこちらで、本職の奮闘ブログを書いてます。よければ覗いて下さい。
スポンサーサイト

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/19 16:03】 | 本格的製パン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<黒糖くるみシフォンケーキ | ホーム | ほうじ茶シフォンケーキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://oisii4isii4.blog36.fc2.com/tb.php/65-626610f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。